30代サラリーマンが後悔しない新築一戸建てを建てるためのブログ

新築購入体験談、DIY、家庭菜園など

ハウスメーカー 新築

どのハウスメーカーで家を建てる?

こんにちは。

前回の記事で書いたように我が家は建築条件付きの土地を購入することにしたため、ハウスメーカーもその時点で確定してます。

前回の記事:土地探しについて

ちなみに地元のハウスメーカーです。

たまたまそこのハウスメーカーの坪単価が我が家の予算的に大丈夫かなと思えたので、建築条件付きの土地購入を決断しましたが、どのハウスメーカーを選んでも大丈夫だったら、かなり迷っていたと思います。

以前の記事でも書きましたが、ハウスメーカーは大きく3つに分けることができます。

高コストメーカー

坪単価70万円以上の大手ハウスメーカー等がこちらに当てはまります。

我が家は予算的に厳しいということもあって、高コストメーカーのモデルハウスの見学にすら行ってません。

また、価格が高いって理由以外に、もうひとつ選ばなかった理由があります。

私が聞いた話になりますが、価格が高い理由の1つが宣伝費によるものということです。

もちろん大手メーカーですから、きちんとした品質の家を建てれると思いますし、あんしんかんもありますが、宣伝費まで負担したくないって思いました。

宣伝費で高くなってるってことは、宣伝費が少ないところなら、同じ品質でも安く建てれるんじゃないの?と思います。

まぁ、そもそも予算的にNGなんですけどね…

中コストメーカー

坪単価50万円くらいのハウスメーカーです。

全国ではなく、地元のハウスメーカーとかが当てはまります。

我が家を建ててくれる予定のハウスメーカーも地元のハウスメーカーで、まさに坪単価50万円です。

高コストメーカーの見学に行ってないので標準の設備がどの程度か分かりませんが、私的には、十分良いほうだと思ってます。(我が家のとこのハウスメーカーの話なので、他のところは分かりません。すいませんm(_ _)m)

我が家の場合ですが、営業担当さんは明るくて楽しい方ですし、設計士さんは細かくきちんとした仕事をしてくれてるので、今のところトラブルもなく打合せできてます。

欲を言えば、設計士さんからもう少し提案が欲しいかな。

ただ他の方のブログを見たりすると、営業さんや設計士さんと合わないって話もあるみたいなので、我が家はいいほうなのかなと思ってます。

どのハウスメーカーかも大事ですが、営業さん、設計士さんと合うかという点のほうが重要かなと私は思います。

ローコストメーカー

坪単価35万円くらいのハウスメーカーです。

我が家も3,000円分のUNIQLOカードにつられてTホームさんのモデルハウスの見学に行きました。

住宅設備をまとめて購入しているから、価格を抑えられているということらしいですが、本当にそれだけかな?と感じました。

我が家が見学に行った際に聞いた話ですが、間取りを作ったり、打合せしたりというのは営業さんとするとのことです。

えっ?設計士さんは?

設計士さんは契約の前の最終確認のみで、普段の打合せには関わらないとのこと…

私の思ったことは『なるほど、人件費も削減しているわけですね。』

これから、長い間住むことになる家、こだわりのある自分たちだけの家を建てるのに専門家である設計士さんと密に打合せできないって、それはないでしょとなって、我が家の中では、ローコーストメーカーは選択肢から外れました。

結局、オプションでかなり高くなるという噂も聞きますしね…

さいごに

ハウスメーカーを選ぶ際には、やはり自分たちの予算に合っているところを選ぶというのが大事かなと思います。

また、何回も何回も打合せをして、こだわりの家を作っていきますので、営業さん、設計士さんとの相性も大事になると私は思います。

我が家は建築条件付きの土地ということで、ハウスメーカーも決まってしまいましたが、自由に選べるのであれば、総合住宅展示場やモデルハウスなど色んなところに足を運んで、ハウスメーカーの特徴の比較、担当者との相性の比較をしてみることをオススメします。

このブログが、これから新築を検討される方の参考に少しでもなれば嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

関連記事